東京都世田谷区の千歳烏山駅のほど近くにある、おくだ皮膚科クリニックについての情報です。どのような症状に対応し、どのように治療してくれるのか、病院の雰囲気や診療時間、駐車場の有無まで、実際に通院した事のある人の口コミを元に調べてみました。

世田谷区千歳烏山で親しまれる「おくだ皮膚科クリニック」

おくだ皮膚科クリニックは、世田谷の千歳烏山で平成15年以来、長きにわたって地元の人に親しまれいてる皮膚科です。湿疹やかぶれなどの一般的な皮膚科治療はもちろん、子供に起きがちな手足口病や水ぼうそうなどの小児皮膚科の治療、アトピーなどの皮膚アレルギーへの治療や対処、気になるシミや黒ずみを解決したい人への美容皮膚科の治療、皮膚腫瘍の摘出手術など、あらゆる皮膚の疾患に対応してくれる町のお医者さんです。

そこで、おくだ皮膚科クリニックではどんな治療が可能なのか、奥田医師とはどんな人なのか、実際に通院している方々の口コミ情報を交えながら、紹介していきましょう。

 

様々な皮膚疾患の診療が可能

一般皮膚科

湿疹、虫さされ、手荒れ・肌荒れ、蕁麻疹、おでき、しもやけ、風疹、はしか、敏感肌、乾燥肌、かゆみ、カサカサ、まき爪、爪の変形や変色、イボ、ウオノメ、ヘルペス、炎症後色素沈着、皮脂欠乏性皮膚炎、カンジタ症、多汗症、円形脱毛症、帯状疱疹、尋常性乾癬、尋常性白斑、やけど、フケ症、床ずれ、老人性皮膚病、膠原病、皮膚腫瘍など、皮膚に関わるあらゆる種類の症状や皮膚病に、専門医としての診断と治療を行います。乾癬には紫外線治療や免疫抑制剤を使った治療を施し、足爪白癬のには内服治療を行っています。

 

小児皮膚科

乳児湿疹、オムツかぶれ、小児性アトピー、手足口病、とびひ、はたけ、りんご病、水いぼ、水ぼうそう、乳児脂漏性湿疹、青あざ・茶あざ・イチゴ血管腫、接触皮膚炎、あせもなど、乳幼児・小児に特徴的な皮膚の疾患の適切な診断と治療を行います。

 

皮膚アレルギー科

アトピー性皮膚炎、金属アレルギー、食物アレルギー、薬剤アレルギー、花粉症、蕁麻疹などの様々なアレルギー疾患の治療と、アレルギーの検査を行っています。

アトピー性皮膚炎の場合は、最新の紫外線治療器ジェイトラックを用いた治療や、免疫抑制剤による治療の他、抗原回避のための生活の指導も行っています。

 

美容皮膚科

ニキビやニキビ跡、しみ、そばかす、しわ、くすみ、肝斑、ほくろ、日焼け、肌荒れなど美容上気になる肌の治療を行います。しみや肌の黒ずみを改善するために、院内調剤によるハイドロキノンの治療を行っています。ハイドロキノンはメラニンを生産する酵素自体の活動を抑える働きがあり、アメリカでは古くから美白用剤として使われています。市販されている美白用の化粧品の2倍近い濃度の美白成分により、しみや斑点、ニキビ跡、老人性色素班、乳頭や肌の黒ずみなどを抑える、色素沈着治療に効果があります。

 

男性型脱毛症・AGAの治療も

男性型脱毛症であるAGAも医療用医薬品で治療する事ができます。AGAは思春期以降の壮年期男性に起きる症状で、主に遺伝的な関係で進行していきます。統計では全国に2,000万人もいる事が類推されていますが、なかなか人に相談するのを憚る人が多いのも現状です。抜け毛や薄毛が気になる人は、まずは気軽に相談してみてください。

ただしAGAの治療は保険の対象外になるので注意が必要です。おくだ皮膚科クリニックでは、初診料:5,400円、再診料:2,160円となってます。投薬治療の場合薬の種類によって価格は変わりますが、再診の場合1か月分が6,750円から9780円、3か月分が16,250円から25,340円となっています。通常の診療の場合は、初診の後は1ヵ月後、次は3ヵ月後という流れになります。

AGA治療で使用する薬はプロペシア、ザガーロ、フィナステリドの3種類あり、男性ホルモンの中のテストテロンが脱毛ホルモンDHTに変わってしまうのを防いで、毛髪のサイクルを正常化させる効果が期待できます。

 

おくだ皮膚科クリニックの口コミ

それでは実際におくだ皮膚科クリニックで診療を受けた事のある人達の声を聞いてみましょう。

「花粉症とアトピーでお世話になってます。先生が優しくて丁寧です。」

「先生がとても親切で丁寧で好感が持てます。」

「清潔感のある綺麗な病院です。」

「疑問に思った事を聞くと、きちんと答えてくれます。」

「先生が優しくて、混んでいても丁寧に手早く診てくれます。」

「とても混んでるのですが、番号カードの発行で、途中で抜けて用も済ませられるので便利ですよ。」

「受付の方も看護師さんもニコニコしていて感じがいいです。」

など、先生の人柄や病院の応対が良いとの口コミがとても多いです。

一方で 、

「とにかく混んでる。」

「待ち時間が長過ぎる。」

「ニキビの治療で硫黄の薬を出されたが、硫黄の薬など古いのでは?」

などの懐疑的な意見もありました。ニキビの種類や状態によって処方される治療法や薬は変わってくると思うので、硫黄の薬が古いかどうかは判断しかねますが、混んでいて待ち時間が長いというのは、それだけ人気があって、信頼されてる病院だという事が言えるのかもしれませんね。

 

診療時間と交通アクセスについて

病院の住所は東京都世田谷区南烏山5-28-1。京王線の千歳烏山駅南口から300mほど南に行った住宅街の中にあります。徒歩では4分位です。駐車場は軽自動車専用も含めて5台分。近隣にコインパーキングも複数あります。

診療時間は以下の通りになっています。

月曜日:9:00~12:30/15:30~19:00 奥田先生

火曜日:9:00~12:30/17:00~21:00 奥田先生

木曜日:10:00~15:00 村田奈緒子先生

金曜日:9:00~12:30/15:30~19:00 奥田先生

土曜日:9:00~13:00 奥田先生

日曜日と水曜日、祝祭日、第3土曜日は休診です。木曜日はお昼休憩がありません。

 

院長プロフィール

おくだ皮膚科クリニックの奥田知規院長先生は、平成3年に東京医科大学を卒業後、東京医科大学病院皮膚科へ入局し、特に膠原病や尋常性乾癬の臨床研究に従事し、東京医科大学病院の八王子医療センター、茨城医療センターでの勤務を経て、平成15年に千歳烏山の地で開業しました。

その後日本薬科大学、日本福祉教育専門学校の非常勤講師を歴任し、平成27年にはおくだ皮膚科クリニックの分院として、川崎駅西口皮フ科を開院しています。

共著として、地人書館から『皮膚のクスリがわかる本~美容皮膚・お肌トラブルのための最新療法学』を出版しています。またインターネット上の動画として、奥田先生の講座「介護に役立つ皮膚の構造と生理」をユーチューブで見ることができます。

 

まずは自分の目で確かめてみてはいかがでしょう?

いかがでしたか?今回は世田谷の千歳烏山のおくだ皮膚科クリニックについて見てきました。医師や看護師の対応については、けっこう肯定的な意見が多かったですね。一般の皮膚科としてだけではなく、美容の皮膚科としても、アレルギーや男性脱毛症に関しての治療も行ってるというのは、そのような治療の受けられる病院を探してる方にとっては助かることでしょう。

院長が膠原病や乾癬の専門家で、皮膚のガンや腫瘍の手術も行っているなど、一般の町の皮膚科でありながら、より高度な専門医としての見識や設備も備えているようなので、近隣に住んでいたり、学校や職場が近い方は、一度訪れてご自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。