都心にあり、新宿や東京駅、新橋などのオフィス街からのアクセスが良いことで評判の四谷三丁目皮膚科。しかし、通院する皮膚科の決め手となるのは、好アクセスだけではありません。雰囲気や治療の様子など、実態はどのような評価を受けているのでしょうか?

四谷三丁目皮膚科は、どんな雰囲気?

四谷三丁目皮膚科の大きな特徴は、「敷居が低く、気軽に相談できる」という点です。

特に美容治療となると、「気にはなるけれど、なかなか1歩が踏み出せない」という方も多いものですが、四谷三丁目皮膚科では、美容治療を検討している方や、すでに患者として通院している方にとっても、医師に相談しやすい環境が作られているのです。

 

では、こうした雰囲気の理由は、どこにあるのでしょうか。

安心の治療水準+居心地の良い空間

四谷三丁目皮膚科が強く意識しているのは、治療の水準の高さだけではありません。空間や病院に関わる人々にも、その心がけが表れています。

清潔感あふれる院内

実際に利用する患者の視点に立ち、院長自らがこだわったという内装は、清潔感あふれながらもキレイ過ぎることなく、適度なあたたかみも感じる居心地の良い空間となっています。皮膚科での治療を希望する方々の心情は様々ですが、患者の不安を和らげ、リラックスできる環境が作られ、保たれています。

女性スタッフで安心

四谷三丁目皮膚科は、診察を行う医師だけでなく、スタッフの全員が女性です。疾患治療でも美容治療でも、女性の中には「男性の医師に見られるのは恥ずかしい」という方もいらっしゃいます。そんな女性にとっても、気兼ねなく、安心して相談できる環境が整っているのです。

基本情報をおさらい

診療時間や電話番号などの基本情報は、以下の通りです。

診療時間

月・火・水・金:10:00~13:00 15:00~18:00

木:11:30~13:30 15:00~19:00

土:11:00~13:00(美容皮膚科診療 月2回予約制のみ)

日・祝は休診

 

基本情報

住所

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-4 ミツヤ四谷ビル2F

 

電話番号

0120-42-8129(フリーダイヤル)

03-5361-0051

 

アクセス

東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅3番出口より徒歩3分

JR・東京メトロ丸の内線・南北線 四ツ谷駅赤坂口より徒歩7分

院長について

山田美奈 院長

東京女子医科大学卒業後、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医に。「患者の声にしっかりと耳を傾け、患者が納得できるまで説明をする」ことを心がけ、また、自身が患者の目標となるように日々努力をするなど、患者の立場に寄り添えるように意識し続けている先生です。

口コミ・評判はどうなの?

では、肝心の口コミや評判はどうでしょうか。

まずは、良い評判の口コミから見ていきましょう。

 

アンチエイジング

リードファインリフトは凄い!

痛みも思った程ではなくて自然な仕上がりです。

(中略)

先生の説明もわかりやすく不安を払拭してくれた。

(引用元:twitter.com

あまり痛みが無いと聞いていたいので、予想外の痛みでした。すると心配した看護師さんに、(中略)麻酔を打ってもらうと痛みが無くなり、脱毛が楽になりました。脱毛後1週間後何気なく脱毛した箇所を見ると、毛が無くなっていました。(中略)私は5回脱毛を受けました。今のお肌ですが、毛が全然ありません。たまに生えてくることもありますが、一本ぽつんと生える程度です。

(引用元:kuchikomi-datsu.com

駅からの道もわかりやすく通いやすい皮膚科だと

思います。先生も女性ですので女性の方におすすめです。

原因不明のアレルギーで受診していましたが、丁寧に診察

して下さり、アレルギー検査も64種類まとめてさせて

もらいました。

(引用元:caloo.jp

優しい女性のお医者さんなので、男の先生には見られるのが恥ずかしい部位の疾患でも、抵抗無く診察してもらえます。

化粧室とは別に待合室に、洗面台がたくさん備えてあるのも女性にはうれしい配慮です。

明るい雰囲気と素敵なインテリアなのもリラックス出来ます。

(引用元:qlife.jp

病院の中がとてもキレイで病院というよりデザイナーズマンションみたいな感じです。

女性雑誌も多く置いてあって、待ち時間にも困りません。

(引用元:qlife.jp

 

一方で、このような、良くない評価の声も見られました。

 

でも通って1年経った頃から、予約が取りにくくなりました。。(´・ω・`)

(中略)

予約を変更しようとすると、1ヶ月以上先になることもあります。

(引用元:kuchikomi-datsu.com

診察時間が、もうちょっと遅くまでになると助かりますね・・・

朝も10時からですし、、、9時からだと、ちょっとの遅刻で済むのですが。

(引用元:mixi.jp

 

治療の方法、院内の雰囲気、医師やスタッフの対応などに対しては、いずれも高評価が多く見られます。ただ、口コミでの評判も良く、メディアにも多数取り上げられる病院であるために、予約が取りにくい状況にあるようです。特に、美容皮膚科は要予約なので、美容治療を受けたい人にとって、予約が取りづらいのは明確なデメリットといえます。

 

また、オフィス街の近辺にあるものの、診察の開始時間や終了時間が、会社勤めの方々のスケジュールに合っていないという声も。毎週木曜日には診察時間が19時までとなっていますが、会社帰りに通院したい方が余裕を持って予約を入れられるのが木曜日しかないことも、予約の取りづらさに拍車をかけていると考えられます。美容皮膚科へ通院を検討する際には、日時に余裕を持って予約を入れることをおすすめします。

美容も皮膚疾患も力を入れている

口コミでも良い評価を得られている、治療の技術の高さや治療法の分かりやすい説明のポイントは、皮膚疾患に対応する一般皮膚科と、美容治療を行う美容皮膚科の双方が設けられていることにあります。

一般皮膚科:大学病院と同水準の治療が受けられる

四谷三丁目皮膚科で診察を担当する医師の多くが、東京女子医大皮膚科医師であるため、大学病院のような高水準の治療が受けられます。

診療項目も、ニキビ、アトピー性皮膚炎、乾燥肌、ほくろ、うおのめ・たこなど皮膚の状態に関するものや、水虫、ヘルペス、いぼなどの感染症まで、幅広く対応しています。各診療項目においてどのような治療を行うのかはホームページに記載されており、事前に確認することも可能です。

 

大学病院との関わりが深いことから、各エリアの大学病院、基幹病院とのネットワークも強く、必要に応じて適切な病院への紹介も行ってくれます。

美容皮膚科:おすすめのメニュー

四谷三丁目皮膚科では、美容治療においても様々な治療法を提供していますが、特に高い評判を得ているのが、レーザーを用いた治療、ピーリング、フォトフェイシャルの3つです。

 

レーザー脱毛や、ほくろ、小じわ、しみ、ニキビなどを取り除くレーザー治療は、院長が厳選した複数種類の最新鋭の器具が用いられています。

ピーリングも、薬剤を用いるケミカルピーリングのみならず、非常に細かなダイヤモンド粒子とヒアルロン酸を用いて行うウェットピーリングもあり、治療内容に応じて適切な方法を選択してくれます。

そして、フォトフェイシャルは、従来のレーザーよりも優しいILPという光を照射する、最先端の美容治療。

小じわ、毛穴の開き、ニキビ跡、しみ、そばかす、赤ら顔など、多くの肌トラブルに対応し、皮膚そのものを活性化できる方法です。

 

また、各種美容治療の料金もホームページに掲載してあり、会計が明確なのも安心して利用できるポイントです。

気軽に来院してみてはいかが?

スタッフも含め全員が女性とあって、女性ならではのきめ細やかなサービスが光る四谷三丁目皮膚科。一般皮膚科と美容皮膚科があり、一般皮膚科は予約も不要ですので、

「美容治療に興味があっても、実際にやるのには不安がある」

「実態が分からない病院で、いきなり美容治療を受けるのは怖い」

という方も、最初は一般皮膚科で診察を受け、検討した上で美容皮膚科の診察を受けるということもできます。まずは気軽に、相談をするためにも来院してみてはいかがでしょうか?